政府関係機関・地方自治体等

広島高速道路公社
地方道路公社法に基づき、広島県と広島市が二分の一ずつ出資して平成9年に設立された特別法人です。広島都市圏の交通ネットワークを形成する指定都市高速道路の整備並びに運営を行っています。交通の円滑化をはかり、住民の福祉の増進と産業経済の発展につながることを目的としています。
2018年11月28日
出演者等の見解は収録日時点のものであって、今後予告なく変更されることもあります。