政府関係機関・地方自治体等

広島高速道路公社
広島高速道路公社は広島市とその周辺の指定都市高速道路の運営と建設を行う特別法人。広島都市圏は中四国地方最大の産業拠点であり、観光資源も豊富なことから交通需要が旺盛で、平成9年度の開業以来、新規路線の供用と合わせて通行台数・料金収入とも増加傾向にある。道路の建設事業費およびその借換資金として、広島高速道路債券を継続的に発行している。広島県及び広島市の債務保証を受ける市場公募債の発行計画、公社の経営ビジョン・財務状況について解説する。
2017年1月19日
出演者等の見解は収録日時点のものであって、今後予告なく変更されることもあります。