政府関係機関・地方自治体等

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
鉄道・船舶による交通ネットワークの整備・支援を行う唯一の独立行政法人。資本金は全額政府による出資。整備新幹線建設が現在のメイン業務で予算規模で機構の建設費の約8割を占める。船舶に関しては機構が事業者と共同で建造し共有することにより低利・長期の資金を供給、建造技術支援も行う。四半期毎に定例発行している鉄道・運輸機構債券を商品性や信用力、社会貢献の3つのポイントから解説。今後の債券発行計画や機構の決算動向などについても聞く。
2016年10月12日
出演者等の見解は収録日時点のものであって、今後予告なく変更されることもあります。