社長インタビュー

ラクスル株式会社
「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」。
伝統的な産業にITを融合し産業構造を変えることで、世の中に大きなインパクトを与えたいとの思いから、2009年に設立。シェアリングエコノミーを活用した印刷事業『ラクスル』と物流事業の『ハコベル』を主軸に会社は急成長。社員のエンジニア比率が高く、システム開発に強みを持つ。『Forbes JAPAN』が選出する「日本の起業家ランキング2018」において松本CEOが1位を受賞。
2018年5月1日
出演者等の見解は収録日時点のものであって、今後予告なく変更されることもあります。