ダイワのテレビCM

PLAYING FOR CHANGE
国境を越え、人種を越え、文化や宗教も越えて、世界中のミュージシャンがひとつの楽曲を歌い、奏で、つないでゆく音楽プロジェクト「PLAYNG FOR CHANGE」・大和証券グループは、このプロジェクトが表している「世界とのつながり」が、私たちの「お客さまに世界とつながる、さまざまな金融サービスを提供していきたい」という想いと響きあったことから、この映像を広告として展開しています。国から国へ。人から人へ、想いが渡り、伝わるとき、世界はつながり、豊かに響きあう。音楽も、そして、金融というビジネスも。

more >
新CMの舞台は、秘密の隠れ家を思わせる古いビルの一室。 「この中に、裏切り者がいる」という渡辺謙さんの衝撃的な台詞から物語が始まります。 渡辺さん同様、破天荒な生き方をすると誓った同志の役を演じる吹越満さん、滝藤賢一さん、橋本さとしさんらは「手堅い生き方なんて考えたこともない」「貯金もない」「宵越しの金は持たない」などとうそぶきますが、会話の中で飛び出した「待てよ…宵越しの金は持ってはいないが、預けてるとしたら?」という疑問の声をきっかけに、その場の空気がガラリと一変。 丁々発止のやり取りの中で、次第に疑惑の目は一人の男に及んでいきます。 表面上は無頼で破天荒な男を装いながら、裏では安定を求めて、ファンドラップを始め、手堅く資産を運用している裏切り者とは一体誰なのか。 実力派俳優陣が繰り広げる骨太な世界観と、捻りの効いた軽妙な掛け合い、手に汗握るスリリングなストーリーが堪能できる、重厚なサスペンスコメディです。