スパークス・ベスト・ピック・ファンド(ヘッジ型)

※当ビデオは2018年4月19日に収録されたものです。
※出演者等の見解は収録日時点のものであって、今後、予告なく変更されることもあります。
※このインターネットセミナーは、「スパークス・ベスト・ピック・ファンド(ヘッジ型)」の勧誘を目的に配信しています。
お取引にあたっての手数料等およびリスクについて ▼ひらく
お取引にあたっては手数料および費用、商品のリスクおよび留意点を予めご確認ください。
詳しくはこちら
免責事項 ▼ひらく
・ 当資料は販売用資料としてスパークス・アセット・マネジメント株式会社(以下、当社)が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。お申込みにあたっては、販売会社からお渡しする投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
・ 当ファンドは値動きのある有価証券に投資しますので、基準価額は変動します。従って、元本が保証されているものではなく、組入れた有価証券の価格が下落する場合や、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込む場合もあります。また、これらの運用による損益は全て受益者の皆さまに帰属します。
・ 投資信託は預貯金・金融債または保険商品ではなく、預金保険や保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、証券会社で購入した場合を除き、投資者保護基金の規定に基づく 支払いの対象ではありません。
・ 投資信託の設定・運用は、投資信託委託会社が行います。
・ 当資料に記載の内容は将来の運用結果を保証もしくは示唆するものではありません。
・ 当資料に含まれている過去の実績の数値および市場動向等についてのコメントは当資料作成時点のものであり、市場動向や個別銘柄の将来の動きを保証するものではありません。
・ 当資料の正確性や完全性について当社が保証するものではありません。また記載内容は予告なく訂正が行われることがあります。
・ 当資料は目的によらず、当社の許可なしに複製・複写をすることを禁じます。
・ 当ファンドは、一般社団法人投資信託協会「投資信託等の運用に関する規則 信用リスク集中回避のための投資制限の例外」を適用して特化型運用を行います。そのため、一般のファンドにおいては、一の者に係るエクスポージャーの投資信託財産の純資産総額に対する比率として10%を上限として運用を行うところを、当ファンドにおいては、35%を上限として運用を行います。